顧問・企業法務に強い弁護士法人鹿児島あおぞら法律事務所が解説

鹿児島の弁護士法人なら無料相談の鹿児島あおぞら法律事務所

鹿児島の企業法務・顧問に強い弁護士なら鹿児島あおぞら法律事務所

顧問・企業法務に強い鹿児島の弁護士法人,
鹿児島あおぞら法律事務所

EAP(従業員支援プログラム)
を取り入れた月額28,000円〜の顧問契約プランをご提案いたします。

 

当事務所の顧問先会社の業種例
製造業、土木建築、イベントコンサルティング、
不動産業,農業法人など。

 

EAPとは,「Employee Assistance Program」
つまり,従業員支援プログラムです。
EAP顧問契約では,貴社の従業員及びその家族は
借金や離婚,相続などの個人的悩みを
顧問弁護士に無料で相談することができます。

 

そして,従業員の悩みが解決すれば,
従業員満足度アップ,優秀な人材の確保や定着
ひいては貴社の生産性アップやブランディングにつながります。

 

 

1 EAP顧問弁護士は,従業員満足度を高めます

EAP顧問を導入すれば,従業員やその家族は顧問弁護士に個人的な悩みを相談できます。
悩みが解決することで,EAPを福利厚生として取り入れた会社に対する従業員満足度は上がります。

 

人手不足の現代において従業員満足度を高めることは貴重な人材の確保,定着につながります。

 

2 EAP顧問弁護士は,生産性を高めます

EAPで従業員の悩みを解決し,従業員満足度を高めることは,人材の流出を防ぐとともに,
従業員が仕事に集中できる環境を作ることになります。

 

また,経営者が従業員の悩みを解決する必要もなくなるので,経営判断に集中できます。
これらのことから,EAPの導入は企業の生産性や業績を飛躍的に高めることになります。

 

3 EAP顧問弁護士は,ブランディングを高めます

EAPを導入することは,従業員やその家族を大事にするということです。
すなわち,従業員のみならず,会社の外部からも,
「この会社は従業員を大事にしているな」という社会的評価を受けることになります。
また,EAPは,SDGsなどの考え方にも親和性があります。
したがって,EAPは,貴社のブランディングを高めることになります。
従業員を大切にする企業が増えることは,社会全体としても大きな価値を生みます。

 

4 顧問弁護士は,重大トラブルを防ぎます

1つの重大アクシデントには29の軽微なアクシデントと300のニアミスがあります。
(ハインリッヒの法則)
これは企業コンプライアンスでも当てはまります。

 

トラブルのない段階から専門家である弁護士にチェックしてもらうことで、
重大トラブルを防止することができ,トータルの費用が抑えられます。
また顧問弁護士の存在は不当請求の牽制にもなります。
このような考え方は「予防法務」として,近時,特に注目されています。

 

EAP顧問契約なら鹿児島あおぞら法律事務所へ

弁護士との顧問契約は,従来,何かあった時の保険でした。
しかし,EAPという従業員支援プログラムを導入することで,
従来の顧問弁護士のメリットに加えて,
従業員満足度の向上,生産性向上,ブランディング
などの大きなリターンをも得られます。

 

当事務所の代表弁護士は,借金,離婚,交通事故,相続などの個人法務に精通しています。
また,心理カウンセラーの資格も取得しています。
したがって,従業員の方々の悩みを解決できる自信があります。

 

現在、顧問弁護士がいる場合でも、EAP顧問弁護士への切り替えやセカンド顧問を
ご検討であれば、ぜひ鹿児島あおぞら法律事務所までご連絡ください!


鹿児島あおぞら法律事務所の顧問システムは?

鹿児島あおぞら法律事務所は
EAP(従業員支援プログラム)による顧問プランを用意しています。
また,顧問契約は,双方からいつでも自由に解約できる形にしています。
まずは一度,お気軽にお試しください。
導入を検討されている方にはEAPのパンフレットもご用意しています。

 

1 ライトプラン 月額 28000円(税別。以下同様) 

 @従業員やその家族も無料相談が可能(EAP)
 A相談は月2回まで無料
 B電話,メール,FAXによる相談も可能
 C相談優先枠(できる限り早い日時での相談をお入れします)
 D顧問弁護士名の対外的表示
 E事件委任の費用を10%割引

 

2 スタンダードプラン 月額 48000円

 @従業員やその家族も無料相談が可能(EAP)
 A相談は月4回まで無料
 B電話,メール,FAXによる相談可能
 C相談優先枠
 D顧問弁護士名の対外的表示
 E就業規則,契約書チェック
 F事件委任の費用を15%割引 

 

3 プレミアムプラン 月額68000円

 @従業員やその家族も無料相談が可能(EAP)  
 A相談は月6回まで無料
 B電話,メール,FAXによる相談可能
 C相談優先枠,
 D顧問弁護士名の対外的表示
 E就業規則,契約書チェック
 F事件委任の費用を20%割引

 

4 その他

上記プラン以外にも,貴社のご要望があれば,特別プランをご提案致します。


EAP顧問・企業法務は弁護士に相談を

EAP顧問・企業法務の弁護士相談は
TEL 099-295-6665(平日9〜18時)
または

(24時間)

 

代表弁護士は、鹿児島で弁護士15年。
平成27年度鹿児島県弁護士会副会長。
きめ細かな顧問・企業法務を目指しています。

 

→弁護士紹介・事務所紹介 

 

→トップページ 



ホーム RSS購読
ホーム 得意分野 相談の流れ 弁護士紹介 弁護士費用 解決事例 弁護士ブログ