鹿児島あおぞら法律事務所の弁護士費用

弁護士費用 | 弁護士法人鹿児島あおぞら法律事務所

鹿児島あおぞら法律事務所の弁護士費用

鹿児島あおぞら法律事務所は
弁護士費用を明確化し分割払い可能。

 

※事件種類ごとの弁護士費用は
得意分野の各ページをご覧ください。

 


着手金・成功報酬・実費とは

弁護士費用は、着手金、成功報酬、
実費などがあります。

 

 

着手金

受任時に生じる弁護士費用です。
着手の対価であり、事件が中途で終了した場合でもお返しできません。
交渉着手金は10万円〜,調停や裁判着手金は30万円〜です。

 

当事務所では分割払いも可能です。

 

成功報酬

目的成功で生じる弁護士費用です。
得られた経済的利益(金額)の16%が原則です。

 

実費

弁護士以外の第三者に支払う費用です。
印紙,郵便切手,交通費,その他手数料です。


法律相談の弁護士費用

鹿児島あおぞら法律事務所は、弁護士相談費用は無料です。
(債務整理,交通事故,不貞,離婚,相続,刑事,その他が対象)

 

2回目以降は,別途相談料がかかります。

 

TEL 099-295-6665(タップして電話)
または

 


交渉・調停事件の弁護士費用

交渉や調停事件は、裁判とは違って話合いで解決を目指すもので、
弁護士費用は裁判よりは低額になることが通常です。

 

交渉事件では,話し合いで解決を目指します。
裁判ではなく,文書や電話で相手方と交渉します。

 

鹿児島あおぞら法律事務所は、交渉事件は,着手金10万円〜です。

 

成功報酬は,経済的利益の16%が原則です(調停,裁判も同様)。

 

経済的利益とは、相手から回収できた金額や、請求額から減額できた差額です。

 

調停事件では,裁判所内での話し合いによる解決を目指します。
調停事件の場合,着手金30万円からお受けできます。

 

上記いずれについても、分割払いが可能です。

 

※遺産調停など複雑、長期化する事件は弁護士費用が増額することがあります。
(事前にきちんと説明いたします。)

 

また、交渉・調停から裁判に移行する場合,別途「裁判の着手金」が必要ですが、
一定額を減額します。


裁判事件の弁護士費用

裁判(訴訟)を弁護士に依頼した場合,以下の費用がかかります。

 

着手金:経済的利益の8〜10%(最低30万円)

 

成功報酬:経済的利益の16%

 

(通常は,いきなり裁判を起こすのではなく,
交渉から入ります。交渉事件の依頼であれば
着手金は10万円が原則。)

 

経済的利益とは,その方が受ける金銭的な利益です。

 

例えば400万円を請求する場合,着手金は,400万円×8%=32万円です。
200万円を回収できれば,成功報酬は,200万円×16%=32万円です。

 

不動産の明渡請求などは,原則として不動産の時価額が経済的利益です。

 

逆に,相手方から金銭を請求されている場合、成功報酬の経済的利益は、
「請求額から減額できた分」です。

 

例えば,相手方から400万円を請求された場合,100万円まで減額できれば,
成功報酬は,
「減額できた差額300万円」×16%
=48万円です。
(着手金は,「請求額400万円」×8%
=32万円です。)

 

交通事故は弁護士費用特約があれば弁護士費用の負担はありません。

 

鹿児島あおぞら法律事務所では,弁護士費用特約がなくても、
こちらの過失割合が低く、相手から回収できる可能性が高い場合は、
着手金を後払いにすることもできます。

 

また,医療訴訟,遺産分割調停など複雑な場合は手続が長期化するので、
弁護士費用が増額する場合があります。

 

もちろん,その場合は事前に十分説明します。
無理に弁護士への依頼を勧めたりはしません。


債務整理の弁護士費用

分割払交渉(任意整理)・過払金請求

着手金 
 @残債務がある場合 4万円
  (サラ金など定型的な借り入れ)
 A過払金がある場合 着手金無料

 

成功報酬 
@残債務が減額できた場合 減額分の10%
A過払金を回収できた場合 回収額の20〜25%

 

自己破産・免責申立

着手金 25〜35万円
(負債額や債権者数,管財事件か否かによります。)

 

個人再生申立

着手金 40〜45万円
(負債額や債権者数,住宅資金特別条項の有無によります)

 

消滅時効の援用

着手金 3万円
成功報酬 減額分の10%

 

 

法人破産・事業者破産

着手金 50〜100万円
成功報酬 20万円(負債額,債権者数によります)

 

※債務整理事件の弁護士費用は
分割払いにも対応しています。


離婚事件の弁護士費用

協議離婚の場合(交渉事件)

着手金  30万円〜
成功報酬 経済的利益の16%

 

 

調停離婚の場合(調停事件)

着手金  30万円〜
成功報酬 経済的利益の16%

 

 

裁判離婚(訴訟事件・第1審)

着手金  30万円〜
成功報酬 経済的利益の16%

 

※その他,離婚自体や親権,面会交流等が
争われている場合,
別途,成功報酬が発生します。

 

刑事事件(私選弁護)の弁護士費用

着手金
 @身柄を拘束されていない場合 30〜40万円
 A身柄を拘束されている場合 40〜50万円
 B裁判員裁判、否認事件   50〜80万円
成功報酬
 @不起訴,執行猶予,罰金刑等  30〜50万円
 A検察官の求刑から減刑された場合 10〜20万円

顧問料

月額28,000円からの
弁護士顧問契約に興味はありませんか?

 

弁護士法人鹿児島あおぞら法律事務所では
段階的なプランを用意しました。
また双方からいつでも顧問契約を解約できます。
まずは一度,お気軽にお試しください。

 

弁護士顧問契約の詳しい説明はこちら。

まずは弁護士に相談を


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 得意分野 相談の流れ 弁護士紹介 弁護士費用 解決事例 弁護士ブログ